生活も状況も理想も一人一人違います。そんな中、ご本人様やご家族様にとってベストとなるような介護プランをご提案するのが、居宅介護支援事業所「アートケアプラン」です。
訪問介護・介護施設を10年以実務経験し、介護支援専門員の資格を取得。その後に居宅介護支援事業所を立ち上げ、運営してきたベテランのケアマネージャーが、自宅で最後まで暮らしたいという想いに寄り添いお手伝いいたします。

介護保険証「介護保険被保険者証」と
保険証・手帳類(国民健康保険証・身体障害者手帳・お薬手帳など)を
お持ちください。

健康状態、生活や家庭環境を丁寧にヒアリング。
ご本人様やご家族様の要望や予算をもとに
どのような介護サービスが必要なのか計画を立てます。

ケアプランの原案を作成します。

ケアマネージャーから原案の説明が行われます。
それに同意すれば
正式にケアプランが作成されます。